※動画配信は終了しました。

 20日午前、JR東北新幹線の白石蔵王駅で起きた人身事故の影響で、およそ1時間半、東北新幹線と山形新幹線の一部が運転を見合わせました。
 JR東日本によりますと、午前7時50分ごろ、宮城県にある東北新幹線の白石蔵王駅の構内で、男性が上り電車にはねられました。この影響で、東北新幹線の上下線全線と山形新幹線の一部で、およそ1時間半、運転を見合わせました。

 3連休の最終日で東京駅は一時混雑し、午前9時半前には運転が再開されましたが、現在も遅れが出ています。(20日11:50)