ロックンロールの伝説的ミュージシャン、チャック・ベリーさんが18日に亡くなったことを受け、各地で悲しみが広がっています。ベリーさんを尊敬する多くの有名ミュージシャンも相次いで追悼の意を表しました。
 チャック・ベリーさんの生まれたアメリカ・ミズーリ州のセントルイスでは、ベリーさんの銅像を多くの人が訪れ、追悼の音楽を奏でました。

 ビートルズのドラマーだったリンゴ・スターさんは、ツイッターで「安らかに眠れ、そして平和と愛を。チャック・ベリー、ミスター・ロックンロール・ミュージック」とコメント。ビートルズもカバーしたチャック・ベリーさんの曲、「ロックンロールミュージック」の歌詞の一説を引用し、「あのロックンロールを聴かせてほしい。私は今もあなたの曲を演奏し、あなたのことを話している。チャックに神のご加護を」と投稿しました。

 数多くのベリーさんの曲をカバーしたイギリスを代表するロックバンド、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーさんは、「とても悲しい。感動的な音楽を与えてくれた彼に感謝したい」との言葉とともに、ベリーさんと一緒に談笑する写真を掲載しました。キース・リチャーズさんも「私の中の大きな光が消えてしまった」とコメントしました。

 同じくローリング・ストーンズのロニー・ウッドさんは、ベリーさんの曲「ジョニーBグッド」のイントロを演奏する映像を投稿し、「チャック・ベリーの死により1つの時代が終わった。彼は最高で、私にインスピレーションを与えてくれた。真に素晴らしい人だった」と書き込みました。

 アメリカのロック歌手、ブルース・スプリングスティーンさんも「チャック・ベリーはロックの偉大な実践者であり、ギタリスト、そしてこれまでで最高の純粋なロックンロールの書き手だった」「とてつもなく大きな喪失だ」とコメント、ロック界の「伝説的人物」に影響を受けた多くの大物ミュージシャンから追悼の声が相次いでいます。(20日08:15)