G20・財務大臣中央銀行総裁会議に出席するため、ドイツを訪問中の麻生財務大臣はアメリカのムニューシン財務長官と初めて会談し、通貨安競争を回避することで一致しました。
 G20は、ドイツで日本時間の18日未明に始まりました。これに先立ち、麻生大臣はアメリカのムニューシン財務長官と初めて会談し、通貨安競争を回避することで一致しました。

 対日貿易赤字の原因として、円安ドル高をけん制するトランプ大統領の下で為替政策を担うムニューシン財務長官が、どのような発言をするか注目されていましたが、為替について、アメリカ側が日本側に圧力をかけるような発言はありませんでした。また、麻生大臣は、「保護主義に対抗する必要がある」と伝え、ムニューシン氏から特に反論はなかったということです。(18日00:17)