※動画配信は終了しました。
 東京・渋谷区で、無許可でクラブを営業したとして、従業員の男ら3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、渋谷のクラブ「青山蜂」の従業員・清水朗樹容疑者(28)ら3人で、許可がないにもかかわらず客に酒を提供しダンスをさせるなどして、クラブを営業した疑いが持たれています。

 クラブは去年2度にわたって警視庁から営業の指導を受けていましたが、「店の歴史やスタイルを守りたかった」とそのまま営業を続け、これまでに1億3500万円ほど売り上げていたとみられています。

 おととし、改正風営法が施行されてからクラブが摘発されるのは全国で初めてです。(29日11:36)