※動画配信は終了しました。
 栃木県で散歩中の男性がいのししに襲われ、けがをしました。
 15日午前7時前、栃木県栃木市の山林で、近くに住む71歳の男性が1人で散歩をしていたところ、突然横から現れた体長およそ1メートルのいのししに襲われました。いのししは倒れた男性に、さらに襲いかかって、頭や手などを噛んだということです。いのししは、そのまま山の方に逃げたため、男性は自力で帰宅し、病院に運ばれました。

 男性は額やこめかみ、手の指や足首などに多数の噛まれた傷があるほか、小指を骨折しているということで、現在も治療中です。

 現場はJR両毛線の大平下駅から北東におよそ1.5キロほどの住宅地にも近接する山林です。(15日17:13)