車の暴走、動機はストレスのようです。
 今月13日、愛媛県松山市で乗用車がおよそ1時間にわたって市街地を暴走した事件で、警察は赤信号を無視し横断中の女性をはね、けがをさせたとして、在間亮平容疑者(41)を危険運転致傷などの疑いで15日、再逮捕しました。

 在間容疑者は他に少なくとも5件の当て逃げを起こしていて、「職場のストレスで自暴自棄になった」と供述しているということです。(15日18:11)