事故のニュースです。
 15日午前10時半すぎ、茨城県・桜川市のJGM笠間ゴルフクラブの従業員から「地下で水漏れの点検を行っていた人が倒れている」と119番通報がありました。警察などが駆けつけると、クラブハウスにある浴槽の地下点検用通路で、設備会社社長の上野廣中さん(67)と別の設備会社の従業員、鹿又二治さん(70)の2人が倒れていて、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。

 2人は、点検用通路の中の幅3.8メートル、高さ70センチほどの空間で全身が真っ赤な状態で倒れていたということです。2人とも窒息状態だったとみられ、警察と消防で、事故の原因を調べています。(15日15:59)