1977年に横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから15日で40年が経ちます。横田さん夫妻は川崎市内で会見し、「1時間でもいいから会いたい」と訴えました。
 「この日のことは何十年たっても思い出したくない。帰してくださいと、何で連れて行かれ放っておかれるのか。いつも(めぐみさんの)写真の顔をなでながら、『本当にいつになったら帰ってこられるんだろうね』と」(横田早紀江さん)

 85歳の横田滋さんと81歳の横田早紀江さんは会見で、「めぐみちゃんが帰ってきた、よかったねと私たちが確認できる間に1時間でもいいから会いたい」とめぐみさんの一日も早い救出を訴えました。(15日11:28)