あわや大惨事。運転手の機転が、子どもたちを事故から守りました。
 車載カメラがその瞬間を捉えていました。ノルウェー南部の街で、スクールバスから降りてきた子ども達。そして、バスが発車した次の瞬間。走って渡ろうとした男の子に、対向車線から猛スピードの大型トラックが。男の子はあわや、大型トラックにひかれるところでしたが、トラックが急ブレーキをかけ、あと数センチギリギリのタイミングで事故を逃れました。

 バスの後ろにいた車の運転手がトラックに気付き、すぐにヘッドライトを光らせて合図したため、トラックがブレーキをかけることができたということです。(14日20:49)