東京・足立区などで空き巣や強盗を繰り返していたとみられる無職の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、住所不定・無職の坂田栄治容疑者(37)で、今月8日、足立区にあるアパートの一室に侵入し、現金およそ3万円を盗んだうえ、住人の女性(36)を台所にあった包丁で脅した疑いが持たれています。

 坂田容疑者は部屋に侵入した際、最初に包丁を探し、手にしていたということで、取り調べに対し容疑を認めたうえで、「騒がれたら黙らせようと思った」「周辺で空き巣など何件か同じことをやっていた」と供述しているということです。(13日10:55)