11日午後、福岡県古賀市の川の河口付近で、子どもを含む4人が流され、5歳の男の子と49歳の男性が死亡しました。現在も親子2人の捜索が続いています。
 「古賀市の水難事故現場です。非常に風が強く、波も高い状態です。現在も2人の救助活動が続けられています」(記者)

 11日午後2時ごろ、福岡県古賀市の花鶴川の河口付近で「男の子2人が溺れている」と、近くにいた男性が消防に通報しました。消防によりますと、溺れたのは5歳と7歳の兄弟で、その後、救出しようとした2人の父親(35)と近くにいた男性も流されたということです。このうち、5歳の男の子と49歳の男性が救出され、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

 「満潮が今日は午前11時すぎだったから、引き潮にもっていかれたと思う」(近くに住む人)

 消防などが7歳の男の子と父親の捜索を続けています。(11日18:47)