威嚇の応酬が止まりません。アメリカのトランプ大統領は北朝鮮が発表したグアムへの中距離弾道ミサイルの発射計画に関し「グアムに何かすれば、北朝鮮で見たことがないようなことが起きる」と改めて強くけん制しました。
 「北朝鮮がグアムに何かすれば、誰も見たことのないような事態が北朝鮮で起きることになる。そのうち分かるだろう」(アメリカ トランプ大統領)

 トランプ大統領は10日、滞在先のニュージャージー州のゴルフ場でこのように述べ、北朝鮮への対抗措置を示唆し、改めて強くけん制しました。また、「北朝鮮は炎と怒りに直面するだろう」とした8日の自らの発言について、「厳しさが足りなかったかもしれない」と述べました。そして、北朝鮮などによる脅威に対処するため、ミサイル防衛のための予算を数十億ドル規模増やす方針を示し来週にも発表できるだろうと語りました。

 トランプ大統領は「私は世界を非核化したいが、全ての国が核を放棄する日が来るまではアメリカは最も強大な核保有国であり続ける」とも強調しています。(11日08:37)