※動画配信は終了しました。
 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって、文部科学省の審議会が認可の判断を保留し、今月末に予定されていた大臣への答申は延期される見通しとなったことがわかりました。
 加計学園が愛媛県今治市で来年4月から開校を計画している獣医学部について、文部科学省の審議会は今月末に結論をまとめて大臣に答申する予定でした。しかし、関係者によりますと、9日、審議会が非公開で行われ、実習計画が不十分で課題があるなどとして、認可の判断を保留する方針が決まったということです。今月末に予定されていた大臣への答申は、延期される見通しになりました。

 審議会は今後、学園に修正案の提出を求めた上で、改めて審議を行う見通しです。(10日00:04)