第2次世界大戦中、ナチス強制収容所で行われていたポーランド女性囚人に対する人体実験の実態を尿で綴った27通の手紙が、ポーランド東部ルブリンにある殉教者博物館に寄贈された。
 
(ポーランド、ルブリン、2月20日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)