アフガニスタン内務省は28日、首都カブールで27日に発生した自爆攻撃の死者が103人、負傷者が235人に上ったと発表した。過激派組織タリバンが犯行声明を出した。タリバンは1週間前にも同市で、20人以上が犠牲となったホテル立てこもり事件を起こしたばかり。