メイクと言うと、ファンデーションの塗り方やポイントメイクにどうしても目が動いてしまいますが、今年はメイクで「骨格メイク」ができるテクニックが流行しているのをご存じでしょうか?
「コントゥアリングメイク」と呼ばれ、これからのメイクには欠かせないテクニックの1つとして話題になっているんです!
今回はそのコントゥアリングメイクを動画つきでわかりやすくご紹介♪
ポイントテクやオススメアイテムもご紹介していきます。
最後まで是非ご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

こちらの動画でアイテムやテクニックを簡単にご紹介しています。

●メリハリフェイスをゲット♪コントゥアリングメイクのポイント

1.ハイライトとシェーディングを使い分ける

立体感を出す事で顔のパーツにメリハリを出し、小顔に見せるコントゥアリングメイク。
まずは明るさを出すハイライトと顔のくぼみを強調するシェーディングを使い分けていきましょう。
基本的にハイライトは「顔の出ているところ」シェーディングは「顔のくぼんでいるところ」にそれぞれ入れていく、と覚えておくとわかりやすくなっていきます。

メリハリを出すのが目的ですので、最初は少し多めに乗せていきます。
その後、ちょっとやり過ぎかな?と感じたら、ハイライトとシェーディングを入れた部分を少し指で伸ばしたり、濃度を調節して「薄める」事を意識していきます。

序盤はハイライトをTゾーンや目元、頬骨近辺に。
シェーディングは頬や眉の部分に強く入れていくと、違和感のないメリハリフェイスが簡単に仕上がりますよ。

ポイントの2つ目以降は、記事をチェックしてみてくださいね!
記事をチェックする♪