オトナ女子の定番デザイン、べっ甲柄。
アクセサリーとして取り入れる人も多く、上品でクラシカルだと人気のデザインですよね。
このべっ甲柄のネイルが、実はセルフでも出来ちゃうってご存知でしたか?
今回はべっ甲ネイルのセルフで行うやり方をご紹介します。

べっ甲デザインの基本は乗せる→馴染ませる、の2行程のみととってもシンプル。
コツさえ掴めば簡単にできちゃいます。
①薄い茶色を1度塗る
②乾いたらその上からもう一度薄い茶色を塗ったら、固めずにその上から濃い茶色で爪の上にS字や斑点を描く
③クリアジェルで濃い茶色を馴染ませていく
④トップコートでツヤをだす

たったこれだけ。
濃い茶色と薄い茶色をキレイに馴染ませてくことが重要になってきます。
ステップは少なく簡単ではありますが、意外とキレイなべっ甲柄を作るのにはコツがいるので、納得のいくべっ甲柄ができるまで何度も挑戦してみてくださいね。

季節感を感じられる大人のネイルデザインとしても人気ですので、ぜひ秋冬ネイルとして取り入れてみてくださいね。

元記事はこちら