特撮ドラマ「仮面ライダー555(ファイズ)」とサンリオのキャラクター「ハローキティ」とのコラボグッズが発売されることが2月2日、分かった。同日、東京都内で開かれたサンリオの関係者向けの新商品展示会「SANRIO EXPO 2018」で発表された。2003~04年に放送された「仮面ライダー555」の15周年を記念したコラボグッズで、ハローキティが仮面ライダーファイズなどに変身した姿がデザインされたトートバッグ(2484円)やキーホルダー(648円)など全22種類をラインアップ。5月に発売。

 展示会には、乾巧(仮面ライダーファイズ)役の半田健人さん、草加雅人(仮面ライダーカイザ)役の村上幸平さんが出席。ハローキティが好きでグッズも持っているという半田さんは、コラボについて「こんなにうれしいことない」と喜び、村上さんはグッズについて「可愛い」と語っていた。イベントでは、半田さんと村上さん、ハローキティが、変身ポーズを披露する一幕もあった。

 展示会では、お笑いコンビ「流れ星」と「リトルツインスターズ」(キキ&ララ)がコラボしたグッズが4月に発売されることも発表された。キキ&ララとお笑い芸人がコラボするのは初。展示会に出席した同コンビのちゅうえいさんは「キキ&ララ史上初のコラボができてうれしい。“星”つながりの『にゃんこスター』より先にコラボできた」と大喜びしていた。

 そのほか、サンリオのテレビアニメ「サンリオ男子」、メディアミックスプロジェクト「SHOW BY ROCK!!」、スマートフォン用RPG「Fate/Grand Order」(FGO)などの関連グッズを販売するショップ「Sanrio animestore」が、3月1日から東京・池袋のP’PARCO内に開店することなども発表された。