俳優の浅野忠信さんと歌手のCharaさんの長女でモデルのSUMIREさんが27日、映画「サラバ静寂」(宇賀那健一監督)の初日舞台あいさつに登場。同作が映画デビューとなるSUMIREさんは、冒頭で「多くの方に見てもらえるとうれしいです。(映画)初出演ですがよろしくお願い致します」とあいさつした。

 映画は青春ギャル映画「黒い暴動」の宇賀那監督が脚本・企画も手がける最新作。「遊楽法」という音楽や映画、小説などの娯楽を禁止する法律が施行された日本が舞台で、ねじ工場で働くミズト(吉村さん)とトキオ(若葉さん)はある日、根絶されたはずの音楽が保存されている廃墟を見つけ、音楽に魅了されていく。闇ライブが行われているという「サノバノイズ」の存在を知った2人は、そこへ行くことを夢見るが、音楽を憎む警察官・杉村(斎藤さん)や父親を殺されたヒカリ(SUMIREさん)も2人のいる廃墟へ向かい……というストーリー。

 舞台あいさつには主演の吉村界人さん、SUMIREさん、若葉竜也さん、森本のぶさん、斎藤工さん、宇賀那監督が出席。