女優で歌手の知英さんが1月24日、東京都内で行われた劇場長編初主演映画「レオン」(塚本連平監督、2月24日公開)の完成披露試写会に、主要キャストともに登場。知英さんは、竹中直人さん扮(ふん)する女好きの社長とひょんなことから心と体が入れ替わってしまう地味な派遣社員役を演じている。

 映画にちなんで「入れ替われるなら誰になりたい?」という質問に知英さんは悩みながら「まずは男性になりたい。山崎(育三郎)さんと入れ替わりたい。誕生日が一緒なんですよ。兄弟みたいな感じです」と、山崎さんを指名。山崎さんになってやってみたいことは「男性とは声から全然違うと、今回(の役)で思った。男性になってみて男の声でしゃべってみたいな」と語った。

 老舗の食品会社「朝比奈フーズ」に勤める地味な派遣社員の小鳥遊玲音(知英さん)と、年商500億の朝比奈フーズのやり手の女好きワンマン社長・朝比奈玲男(竹中さん)はある日偶然、同じ車の事故に巻き込まれる。目が覚めると、性別も地位も性格も、何もかも反対の2人は入れ替わっていて……というストーリー。イベントには、知英さん、竹中さんのほか、2人の秘密を知る玲音の親友・紗理奈役の大政絢さん、玲音の同僚・一条役の吉沢亮さん、チャラいプレーボーイ税理士、日下役の山崎さんらも登場した。