女優の広瀬すずさんが1月11日、東京都内で開かれた「はたちの献血」キャンペーン発表会に登場した。放送中の主演連続ドラマ「anone(あのね)」(日本テレビ系)の役作りのためベリーショートで、袖や裾に流行のシースルーを取り入れた“透け感”のあるアイボリーのワンピースに、黒いシューズを合わせたシンプルなファッションだった。

 髪形について広瀬さんは「10センチちょっと切りました。1年前にもショートカットにしたことはありますが、こんなに短いのは人生で初めて」と振り返りながら「ドライヤーが1分。本当に楽」と笑いながら答えていた。

 キャンペーンは、献血者の減少傾向にある冬期の輸血用血液の確保と、医療機関へ安定的に血液製剤を供給するために、若者を中心に国民の献血に対する理解と協力を求めるのが目的で、1975年から毎年1~2月に実施している。広瀬さんはキャンペーンキャラクターを務めており「今回の機会を、ちゃんと自分で責任を持って伝えていけたら。献血をする人が増えたらいいなというのが今の思いです」とアピールしていた。