女優の浜辺美波さんが1月8日、東京都内で行われた連続ドラマ「賭(か)ケグルイ」(MBS・TBS)の第1話の特別上映イベントで舞台あいさつを行った。ギャンブルの強さがすべてを決める学園が舞台で、謎多き転校生・蛇喰(じゃばみ)夢子を演じる浜辺さんは、オファーを受ける前から原作マンガを読んでいたといい、「私にこの役でオファーしてくれたことに驚きでした。できる限りのことを“顔芸”を含めてやりきったと思いました」と話した。

 この日のイベントには、“ポチ”こと鈴井涼太役の高杉真宙さん、早乙女芽亜里役の森川葵さんも出席。ギャンブル中に登場キャラクターが独特の表情を見せる“顔芸”も話題の作品だが、浜辺さんは「自分がどういう顔をしているのかが分からなかったので、モニター前に行かないようにしていました。思っていた以上にひどい顔していると、抑え込んじゃって精いっぱいできないと思ったので」と明かすと、森川さんも「誰もモニター前に行ってなかったよね」と同意していた。

 「賭ケグルイ」は、「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本ほむらさん原作、尚村透さん画のマンガ。ギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生・蛇喰夢子の登場によって、学園の階級制度に異変が起こる……というストーリー。テレビアニメが17年7~9月に放送された。ドラマはMBSで14日から毎週日曜深夜0時50分(初回は1時15分~)、TBSでは16日から毎週火曜深夜1時28分(初回は1時43分~)に放送される。