※動画配信は終了しました。
俳優の小栗旬が主演する映画「銀魂」が公開初日を迎え、舞台あいさつが行われた。空知英秋氏による人気漫画が原作で、SFと時代劇をミックスしたアクション大作。この日は、キャストと共に、俳優の山田孝之が劇中のキャラクター「エリザベス」の着ぐるみを着て登場した。観客に手を振ったり、おどけてみせたりと、エリザベスになり切っている山田を見た小栗は、「俺だったら絶対やらない」とコメント。それを聞いた山田は、「自分からやっちゃったんだよね」と、意外な告白をして観客を驚かせていた。 〜7月14日公開 配給:ワーナー・ブラザース映画〜 出席者:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、山田孝之、福田雄一(監督)