音楽プロデューサー・大沢伸一のソロプロジェクト「MONDO GROSSO」が、14年ぶりのニューアルバム「何度でも新しく生まれる」に収録される楽曲「惑星タントラ」のミュージックビデオ(MV)を公開した。同曲は、MONDO GROSSOと初めてコラボレーションした乃木坂46の齋藤飛鳥が淡々と歌い上げたもので、MVでは「本当の自分をさらけ出したい」という少女の葛藤が表現された。齋藤は、アイドルとしての姿とは全く違うミステリアスな表情を見せており、涙を流したり、吐き出すように叫んだりしている。アルバムはすべて日本語のボーカル曲で構成されており、満島ひかりをボーカルに迎えた先行シングル「ラビリンス」も収録されている。 出席者:MONDO GROSSO、齋藤飛鳥