※動画配信は終了しました。
右大腿(だいたい)骨頸部(けいぶ)を骨折し、入院していた歌手の研ナオコ(63)が会見を開き、仕事に復帰することを報告した。研は、3月に行われた梅沢富美男との舞台「アッ!とおどろく『夢芝居』」の甲府公演中に転倒。人工関節を入れる手術を受けた。会見場に歩いて登場した研は、「3カ月かかるリハビリを1カ月に短縮するプログラムを組んでもらい、つえなしで歩けるようになりました」と笑顔で報告した。会見には、梅沢も出席。研に花束を渡すと、「倒れたときに、脂汗をかきながらも『梅沢さん、ごめんなさい』と謝っていた。それを見て『やっぱりプロなんだ』と思った」と語った。研は、来月8日に大阪で開催される「小椋佳 トリビュート・コンサート 2017」でステージに復帰する予定。 出席者:研ナオコ、梅沢富美男