歌舞伎俳優の市川海老蔵が、特別公演「『源氏物語』第二章〜朧月夜より須磨・明石まで〜」の製作発表に出席した。同作は、昨年上演された「第一章」の続編。前半は歌舞伎とオペラ、後半は歌舞伎と能などとのコラボレーションで、光源氏の恋が描かれる。先日、一部の女性誌で「交際中の女性がいる」と報じられた海老蔵は、「なんでそんな下らない記事を書くのかな」と話して、恋人の存在を否定。「今の世の中は、個人個人が偽者に惑わされないようにしなければならない世の中なのかと思う。でも、面倒くさいですよね…」と苦笑いしていた。 <公演日程>2018年3月1日−4月7日 全国23都市42公演 出席者:市川海老蔵