ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」の製作発表が行われ、ダブル主演の浦井健治、城田優らが出席した。今作は、1920年代のニューヨークを舞台に、売れない劇作家とマフィアの子分という正反対の二人がタッグを組み、ブロードウェイでの成功を目指す物語。浦井は「初めてのコメディーなので、緊張しつつ楽しんでやりたい」と語った。会見の終盤には、城田が突然「一発芸やってよ」と、浦井に無茶振りする場面も。嫌々ながらも「美輪(明宏)さんやります」と覚悟決めた浦井は、映画「もののけ姫」の1シーンを再現し、会場を沸かせていた。 <公演日程>2018年2月7日−28日 東京・日生劇場、3月5日−20日 大阪・梅田芸術劇場メインホール 3月24日−4月1日 福岡・博多座 出席者:浦井健治、城田優、平野綾、保坂知寿、愛加あゆ、ブラザートム、鈴木壮麻、前田美波里、福田雄一(演出)