フィギュアスケートの元世界女王で、4月に現役を引退した浅田真央が、「美しき氷上の妖精 浅田真央展」の開会式に出席した。今年で2回目となる同展は、2010年のバンクーバー五輪で獲得した銀メダルや衣装など、約100点の展示物のすべてを浅田自身がセレクト。一足先に展覧会を鑑賞した浅田は「一つ一つ思い出があるので、いろんなことを思い出す」と語り、「20年間の選手生活すべてが詰まっています」とアピールした。この日は、サプライズゲストとして姉・舞が登場。何も知らされていなかった真央は「うわぁ!!」と声を上げ、「びっくりした。心臓に悪い…」と目を丸くしていた。同展は東京・日本橋高島屋で25日まで行われ、その後は横浜、大阪、京都、名古屋の高島屋各店で開催される。 出席者:浅田真央、浅田舞