「第15回全日本国民的美少女コンテスト」の本選大会が開催され、京都府出身の中学2年生、井本彩花さん(13)がグランプリを獲得した。芸能事務所・オスカープロモーションが主催するこの大会は、過去に女優の米倉涼子や上戸彩ら多くのスターを輩出。応募者約8万の頂点に立った井本さんは、「こんな私がグランプリを取れるとは思わなかったので、びっくりしました」と語った。井本さんは、将来の夢を聞かれると「武井咲さんのような女優になりたい」とコメント。「友人から天然と言われます」と明かしたが、「どこが天然なのか、自分では分からない」と苦笑いしていた。 出席者:佐藤藍子、上戸彩、武井咲、忽那汐里、剛力彩芽、吉本実憂、高橋ひかる ほか