NMB48のコンサート「NMB48 LIVE 2017 in Summer〜サササ サイコー〜」が、神戸市のワールド記念ホールで開催された。メンバーは、5500人のファンを前に「らしくない」など25曲を熱唱。アンコールでは、8月2日発売のアルバム「難波愛〜今、思うこと〜」の収録曲「まさかシンガポール」「難波愛」などを披露し、会場を盛り上げた。トークコーナーでは、8月末でグループを卒業する須藤凜々花が、キャプテンの山本彩に促される形で心境を吐露。AKB48選抜総選挙の開票イベントで結婚を発表したことについて、「私はすごいことをしてしまい、そのせいであの場をフォローしてくれたNMB48のみんながたたかれたりした。一番私が大切にしてきた、大好きなものを全部傷つけた」と涙声で改めて謝罪した。そんな須藤に対し、木下百花が「君の謝罪は聞き飽きたんだよ!」と喝。涙を必死にこらえながら「本当に聞きたかったのは、あなたが本当にNMB48のことを好きなのかどうかで。今やっと、その気持ちを聞けた気がして本当にうれしい」と思いの丈をぶつけると、山本も「凜々花の卒業で崩れるようなグループじゃない。ていうか、崩させへんし、絶対!」と力強く宣言し、会場を沸かせた。 出席者:NMB48