「鴨の濃い出汁そば(850円)」は、鶏ではなく鴨から取った出汁が決め手の一杯。スープがまるで黄金のように輝いています。


■鴨は岩手産。鶏よりも濃厚なのに、後味さっぱり!

鴨は岩手産を使用。濁ったスープは見た目通りクリーミーです。塩ダレにはイタヤ貝やスルメといった魚介の味も加わり、カドがとれたまろやかな味わい。胡麻やネギも入って、一味のピリッとした辛味も。

盛りつけ前のスープをすくってもらったところ。6時間以上も炊いた鴨の旨味がしっかり溶け込んでいます。“鶏白湯”との違いはもう一つ、後味がさっぱりしていること。ゆえに上品さがあり、いつまでも啜っていたくなります。