裏技 粉チーズが必要…そんな時に

粉チーズが必要…そんな時にスライサーもおろし金もない…そこで使えるのが今回の裏技です。
使うのは誰の家にも必ずある物です!
簡単に作れて、普通のスライサーと違い穴の大きさもアレンジ出来るので、細かいものや、荒いものも作れちゃいます。

■裏技 アルミ缶スライサー材料

柔らかいアルミの空き缶
缶切り
ドライバー

■裏技 アルミ缶スライサー作り方
アルミ缶をよく洗い、水気が無くなるまでタオルの上などで乾かします。
缶切りで上部の飲み口の部分を切り落とします。円の溝に沿って切ると良いです。
ドライバーで缶に穴をあけていきます。
この時に、穴の大きさを調整すると、自分好みの荒さのチーズを卸すことができます。
開けた穴をドライバーで持ち上げます。これでアルミ缶スライサーの完成です!
穴が少し鋭利になるので、指を傷つけないように気をつけましょう。
空き缶の外側の側面でチーズを削ると、空き缶の中に削られたチーズがたまります。これをそのままふり掛けたい料理にかけるもよし、お皿に移して使うもよしです。

詳しい作り方は、こちらをチェック♪

最後に
スライサーが家にないピンチの時に。自分好みのスライサーを作りたいときに。簡単に作れちゃうのでぜひ作ってみて下さいね。