世界一周の旅 ~ラオスで象使いになる方法~

東南アジアのラオスでは、象使いの免許が取れます。じつは国家資格って事、知っていましたか?
今回は資格取得の為の、訓練の様子をご紹介します。ラオスの新たな魅力を感じてみて下さいね。

■旅 ラオスで象使いになる方法
ラオスの「ルアンパバーン」では、象使いの免許を取る事が出来ます。

STEP①まずは象に慣れるため、ガイドと一緒に2人1組にて周辺を象に乗り散策します。
STEP②10分ほどかけて、象を操る際の説明があります。
   象を操る為の基本的な単語を、教えてもらいます。
STEP③陸地で、今まで学んだことを実践します。
STEP④次に、水の中で練習をします。
   練習というよりは、象との水遊びがメインだそうです。楽しそうですね。

象を操る為に必要な事をすべて学んだら、最後にライセンス証明書ももらえます。

現地の風景を見たい方は、こちらの記事をチェック♪

最後に
旅行と一緒に、国家資格まで取れるなんてすごいですよね!
ちょっと変わった面白い旅♪ぜひ、参考にして下さい。