フランス生まれの最新スポーツ、ビリッカー

フランスの現地では「スヌークボール(Snook Ball)」と呼ばれる「BillicceR」(ビリッカー)はビリヤードとサッカーを融合させたニュースポーツです。
ビリヤードの球と台をそのまま拡大し、キックとヘディングでプレーをします。
基本的なルールやゲームの内容はビリヤードと同じです。
異なるのは、キューの代わりに足で手玉を蹴ることです。蹴る代わりに頭で手球をヘディングしてもOKです。
ゲームのルールと楽しみ方をご紹介いたします!

■ビリッカーの楽しみ方 ナインボール

ナインボール
ナインボールは1~9までのボールを使って、1から順番に落としていくゲーム。
1から8は誰が落としても勝敗に関係なく、ナインを落とした者勝ちです。

■ファウルの例

シュートした手玉が、1番小さい番号ではないボールに当たってしまった場合。
シュートした手玉がポケットに落ちてしまった場合。
的以外のボールに触れてしまった場合。
場外にボールが出てしまった場合。

■ファウルのペナルティ
相手のチームは好きなところに手玉を置いて、スタートすることができます。

■ポイント
サッカーと同じくヘディングをしてもOKです。
スパイク、ヒールでのプレイはNGです。

詳しい楽しみ方は、記事をチェック♪

最後に
いかがでしたか?ビリヤードとサッカーの組み合わせって新しいですよね!
みなさんもぜひ挑戦してみてください。