【10月9日 AFP】仏リュクスイユ(luxeuil)の空軍基地で8日、第1次世界大戦(World War I)時のエースパイロットの一人ジョルジュ・ギンヌメール(Georges Guynemer)氏の没後100年を記念して、空軍によるエアショーが行われた。ギンヌメール氏は、少なくとも敵機5機を撃墜したとされている。(c)AFP/AFPBB News