【8月5日 AFP】コロンビアの首都ボゴタ(Bogota)に、同国初となる、聴覚障害や言語障害のある人々のためのカフェがある。「Sin Palabras(言葉は不要)」という名前のこのカフェでは、互いに支障なくコミュニケーションが取れるようメニューに手話の説明書きがされている。7月19日撮影。(c)AFP/AFPBB News