はじめに

8000坪という広大な敷地に建てられた「杜の七種」は、すべての部屋が離れのリゾートホテルです。各部屋にはジャグジーが完備され、レストランも充実しているので気兼ねなくリゾートステイを満喫できますよ! 客室はすべて離れ形式

客室はすべて離れ形式

「杜の七種」の客室はすべて離れになっているので、自由気ままなリゾート気分を満喫することができます。シックな色合いのアジアンリゾート風の「あぢさい」ではガーデンバスが楽しめ、落ちついた雰囲気の「二人静」では四季折々に姿を変える庭を眺めて過ごすことができます。

モダンなインテリアの「かきづばた」は木製の家具に囲まれた贅沢な雰囲気で、「河きはぎ」は庭に面していて木のぬくもりが感じられる空間になっています。最大8名まで泊まれる「ふじ袴」は別荘のように広々とした空間が魅力です。

充実の施設

宿泊棟の真ん中にラウンジがあり、到着時にウェルカムドリンクが提供されたり、朝食会場として使われています。注目は、女将特製の手作り果実酒。丁寧に漬け込まれたお酒を、ぜひ頂いてみましょう。

離れなので各部屋にジャグジーが完備されていますが、もうひとつのお風呂として「卯月の湯」という大浴場も用意されています。広々としたお風呂に浸かって、ラウンジでゆっくり休むのもいいですね。 3軒のレストラン

3軒のレストラン

「杜の七種」には3軒の自慢のレストランがあります。「地産地消レストラン 野々庵」では、施設の目の前にある畑の野菜や地元でとれる厳選食材を使った創作会席料理を提供。和食や洋食などの様々な技法を使って、地元の食材を一番美味しい方法でとっておきの一品に仕上げています。

地元の野菜と佐賀牛などの上質な焼き肉が愉しめる「焼き肉 ぶどう苑」は、緑豊かなガーデンの上にあるので、眺望の良さも魅力。「森のレストラン」では、夜限定の「大人のハンバーグ」や地元の旬の食材を使った「お花畑オードブル」が人気です。 リゾートステイをさらに盛り上げてくれる「海エリア」

リゾートステイをさらに盛り上げてくれる「海エリア」

「杜の七種」から車で3分ほど走った場所にある「海エリア」には、目の前の玄界灘を眺む「鮨屋台」や地元野菜や旬の海鮮を使ったバイキングが人気の「八幡屋」といったレストランがあります。

お土産どころでは「ぶどうの樹」グループの人気商品をギフトとして買えるので、お土産にも困りません。自家製パンや、地元産のフルーツを使ったスイーツが人気です。


◆杜の七種
住所:福岡県遠賀郡岡垣町手野183
電話番号:0120-489-806


[tabiiro-gadget]101872[/tabiiro-gadget]

おわりに

「杜の七種」は、広大な敷地で大自然を感じられるリゾートホテルです。すべてが離れになっているので、プライベートな旅行にもぴったりですね!


情報提供元:旅色プラス
記事名:「アジアン、モダン、別荘風…。全客室離れのリゾートホテルで快適ステイ