はじめに

オリジナル菓子「おにぎりせんべい」の発売1周年を記念して、2018年3月10日(土)より中部国際空港セントレア及び名古屋駅地区限定で「おにぎりせんべい名古屋小倉バター」が登場します。名古屋の新定番みやげをめざす、小倉バター味に注目です! 名古屋の定番みやげをめざして共同開発

名古屋の定番みやげをめざして共同開発

株式会社マスヤ、東海キヨスク株式会社ならびに中部国際空港セントレアが共同開発した「おにぎりせんべい名古屋小倉バター」。地元発信の名古屋限定フレーバーの菓子を販売したいという共通の思いから商品化されたもので、昨年3月には「おにぎりせんべい名古屋限定かけみそ味」を発売。「おにぎりせんべい名古屋小倉バター」は、第二弾にあたる商品です。 今回新たに販売する「おにぎりせんべい名古屋小倉バター」は「和」のあずきと「洋」のバターのコラボがコーヒーにとても良く合い、あの“名古屋めし”小倉トーストをもイメージさせる一品。
北海道産の発酵バターを使用し、「香」と「コク」があり、あずきの甘さを引き立てています。ちょっぴり塩がきいており、甘じょっぱい和洋テイストの味が後を引きます。 販売店舗

販売店舗

◆おにぎりせんべい名古屋小倉バター
容量:9g×5袋入
価格:540円(税込)
発売開始日:2018年3月10日(土)
販売場所:
①東海キヨスク㈱店舗
「ギフトキヨスク名古屋」はじめ東海キヨスク㈱が運営する店舗 ※一部取扱いが無い店舗もあり
②中部国際空港 旅客ターミナルビル3階 「おみやげ館」(毎日営業6:30~21:00)

おわりに

名古屋駅と中部国際空港という「名古屋の“陸”と“空”の玄関口」に店舗を持つ、東海キヨスク㈱とセントレアがタッグを組んだ、「おにぎりせんべい」シリーズ。名古屋限定の言葉を裏切らない、見た目も味もインパクト大な一品です!


情報提供元:旅色プラス
記事名:「あの小倉トーストがせんべいに?名古屋の新定番みやげ「おにぎりせんべい」に限定商品が登場