はじめに

宮城県秋保温泉にある「茶寮宗園」は、数寄屋造りの本館に日本庭園、懐石料理と、「真の日本旅館」を造ることを目指した宿です。温泉、料理、庭園、客室と、本物の日本らしさを感じられる日本旅館で、趣のある滞在を愉しみましょう。 和の趣溢れる客室

和の趣溢れる客室

「茶寮宗園」の客室は、日本旅館ならではの和の趣あふれる空間です。数寄屋造りの本館には16の客室があり、日本庭園を眺めながらゆっくり過ごすことができます。

日本庭園の中に点在するように置かれた離れは10部屋あり、そのどれもが常に源泉掛け流しの露天風呂を備えています。2間続きのゆったりとした客室であることも優雅な滞在を叶えてくれるポイント。四季折々に姿を変える日本庭園を眺めたり、たっぷり湯が注がれた湯船に浸かれば、日々の日常を忘れて極上の時間の虜になることでしょう。 日本三御湯

日本三御湯

伊達政宗も愛した湯とされる秋保温泉は、日本三御湯にも数えられている歴史のある名湯です。「茶寮宗園」の大浴場は内湯、露天風呂ともに広々とした空間を確保しているので、内湯でも開放感が抜群、そして露天風呂からは日本庭園が眺められる造りになっています。

青石を敷き詰め、品のある雰囲気が漂う内湯、野趣あふれる露天風呂、どちらも効能たっぷりの秋保温泉がなみなみと注がれています。 地元食材の懐石料理

地元食材の懐石料理

夕食は、地元の旬の食材をたっぷり使った懐石料理をいただきましょう。地元には世界三大漁場と言われている金華山沖と、奥羽山脈の裾野の里山があるので、海の幸にも山の幸にも恵まれています。

旬の食材を、一番合う調理法で調理することをモットーに作られているので、四季の感覚、そしてみちのくならではの味覚を楽しめます。個室庭見席タイプか個室浮島タイプにて、プライベートな食事の時間を過ごせるのも魅力的ですね。 一流の休日を過ごす

一流の休日を過ごす

「茶寮宗園」は、秋保温泉に「真の日本旅館」を作ることをコンセプトに、数寄屋造りの本館や、広大な敷地を使った日本庭園などこだわりを持って造られました。
そのため、寛ぎの休日を過ごせる施設も充実。一流のエステティシャンによる施術が客室で受けられるサービスがあります。フェイシャルやボディのトリートメントやマッサージ、全身もみほぐしなど、豊富なメニューで身体を隅々までケアすれば、日常へ戻った際にも元気よくスタートできそうですね。


◆茶寮宗園
住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字釜土東1
電話番号:022-398-2311


[tabiiro-gadget]100329[/tabiiro-gadget]

おわりに

「茶寮宗園」は、和の趣の中で優雅な滞在が過ごせる日本旅館です。和室で日本庭園を眺めたり、露天風呂でゆったりと疲れを癒す、情緒たっぷりの旅行に出かけてみませんか?


情報提供元:旅色プラス
記事名:「コンセプトは、“真の日本旅館を”。秋保温泉に癒され、緑と寛ぐ贅沢宿