はじめに

日光の最大の観光名所「日光東照宮」から、歩いて3分とアクセス抜群のところにあるのが「日光湯葉巻 全-ZEN-」です。観光のついでに贅沢な湯葉料理を味わったり、テイクアウト可能な和スイーツを味わったりできるおすすめの和食店を紹介します。
スタイリッシュな和風隠れ家

スタイリッシュな和風隠れ家

「日光湯葉巻 全-ZEN-」は、古民家を改装した和の雰囲気を活かしながらも、現代風のスタイリッシュさも取り入ていて、日本情緒あふれる日光にぴったりのレストランです。
黒を基調とした店内は江戸時代の調度品が飾られたデザイナーズ空間で、至るところに工夫を凝らしています。
日光名産の湯葉巻きを堪能できる

日光名産の湯葉巻きを堪能できる

日光では湯葉が名産として知られていて、たくさんの湯葉のお店を見かけます。そんな名産の日光ゆばを、和牛や魚介を巻いて作ったのが「日光湯葉巻」。こちらでは「日光湯葉巻ご膳」がいただけます。特製の湯葉白だれは出汁が効いていて、和食ならではの美味しさが詰まった一品。

器も一つひとつにこだわり、こちらのお店にしかない専用の陶器を制作しているんだとか。見た目も楽しみながら湯葉料理を堪能できますよ。
栃木県産の旬のものを楽しめる

栃木県産の旬のものを楽しめる

「湯葉巻」の他にも、「日光湯葉巻 全-ZEN-」ではたくさんの栃木県産の厳選食材がいただけます。料理人が目利きした栃木県のブランド牛、とちぎ和牛や日光発祥の自家製たまり漬けも人気です。伝統や文化を感じながら食事ができるのが嬉しいですね。
創作湯葉スイーツも

創作湯葉スイーツも

「日光湯葉巻 全-ZEN-」ではスイーツでも湯葉がいただけちゃうんです。それが、豆乳をベースにしたソースに、黒豆の甘煮、抹茶の寒天、白玉に加え、日光生湯葉があえられた創作ぜんざいの「生湯葉ぜんざい」です。

ご飯の〆に日本茶と一緒にいただくのもいいですが、テイクアウトもしているのであまり時間がない人にもおすすめ。

こだわりの空間で美味しい湯葉料理を堪能できるこちらのお店、日光に来た時にはぜひ訪れたいものです。

◆日光湯葉巻 全-ZEN-
住所:栃木県日光市上鉢石町1007
電話番号:0288-53-3470
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜

[tabiiro-gadget]306889[/tabiiro-gadget]

おわりに

「日光湯葉巻 全-ZEN-」は、観光名所からすぐの場所にあって、美味しい湯葉巻を筆頭に日光の名物が色々と味わえます。落ちついた店内で日光の味を心ゆくまで楽しんでみませんか。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「贅沢な湯葉巻きを堪能しよう。創作和食「日光湯葉巻 全-ZEN-」の魅力