はじめに

「知床ノーブルホテル」は、世界自然遺産に認定されている知床でオホーツク海を一望できるホテルです。露天風呂からの眺めも抜群の、眺望自慢のホテルで北海道の魅力を満喫しませんか? 多彩な客室タイプ

多彩な客室タイプ

「知床ノーブルホテル」の客室は、和室から洋室まで様々なタイプが用意されています。洋室にはツインルームとファミリーツインルームがあり、過ごしやすく快適でシンプルなインテリアが印象的。和と洋を併せ持った和洋室には、和室6畳とシングルベッド2台があり、リビングと寝室が分けられているため、生活スタイルが異なっている同士の旅行にもぴったりです。

落ちつきのある和室は海側が8畳タイプ、山側が10畳タイプになっているので、広さと景色の好みから選びましょう。 最上階の露天風呂

最上階の露天風呂

「知床ノーブルホテル」では、最上階の7階に露天風呂と大浴場、サウナを備えています。露天風呂からは雄大な知床の景色が望めますが、大浴場も大きなガラス窓になっているので開放感抜群。関節痛や疲労回復に効果的な温泉に浸かりながら、大自然を眺めてリラックスしましょう!

湯上りはマッサージ機が設置されたリラクゼーションスペースで、火照った身体を冷ませます。 露天風呂付き特別室

露天風呂付き特別室

「知床ノーブルホテル」の露天風呂付き特別室は、ホテルの中でも最も贅沢なオーシャンビューの客室です。特に露天風呂からの眺めがよく、時間を忘れていつまでも入っていたくなるほど。

間取りは和洋室なので、畳でくつろいだり、ベッドやソファでゆったりと過ごしたりと、気の向くままに過ごせます。冷凍庫付きの2ドア冷蔵庫や電子レンジ、IH調理器などのついた簡易キッチンがあり、特別なアメニティとしてバスローブがついています。

「創作会食御膳」が部屋食または個室でいただけるのも、特別室の特典です。 オホーツク海を眺めながらの夕食

オホーツク海を眺めながらの夕食

「知床ノーブルホテル」では、特別室宿泊客を除き、夕食も朝食もオホーツク海を見渡せるオーシャンビューレストラン「シーレイ」で提供されます。広々とした造りなので、海を見ながらゆったりと食事が楽しめます。

夕食は和食膳またはホタテやタラバガニなどが並ぶ和洋のバイキングから選べます。どちらも自然豊かな知床がはぐくんだ海の幸と山の幸を使用。北の大地の恵みをたっぷりと味わえる内容です。


◆知床ノーブルホテル
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東3
電話番号:0152-22-5211


[tabiiro-gadget]101351[/tabiiro-gadget]

おわりに

「知床ノーブルホテル」は、オホーツク海を一望できるオーシャンビューが魅力のホテルです。雄大な自然と触れ合って、リフレッシュできる旅行に出かけませんか?


情報提供元:旅色プラス
記事名:「絶景自慢のリゾートホテル。知床の大自然を間近に感じる旅へ