はじめに

今年、春休みを取ろうと考えている方は、ゆったりと春の風を感じながらのんびりとした旅はいかがでしょうか? 4月を前に、少し旅に出て気持ちをリフレッシュさせたり、疲れがちな心身をリラックスさせることも大切です。今回は、リラックスステイにおすすめの大分の宿をご紹介します。 春ののんびり旅で利用したい大分の宿①秀月

春ののんびり旅で利用したい大分の宿①秀月

周囲を山に囲まれた筋湯温泉街から少し離れた場所にある「秀月」は、全8室の客室すべてに源泉掛け流しの半露天風呂を備えた宿です。そのプライベート感から、別荘のように利用するリピーターも多いそう。

基本的にチェックイン以降、部屋にスタッフが立ち入ることがないため、とことん自分たちのしたいように過ごせる点が魅力。地産地消にこだわった優しい味わいの創作懐石料理とともに、自分を甘やかす至福の時間をすごしましょう。


◆秀月
住所:大分県玖珠郡九重町大字湯坪528
電話番号:0973-73-0050


[tabiiro-gadget]100763[/tabiiro-gadget] 春ののんびり旅で利用したい大分の宿②湯布院 旅館 冨季の舎

春ののんびり旅で利用したい大分の宿②湯布院 旅館 冨季の舎

各品少量ずつ、彩り豊かに盛り付けた料理を提供している「湯布院 旅館 冨季の舎」。隠れ宿のような落ち着きのある雰囲気が漂い、情緒たっぷりのリラックスできる空間が広がっています。

男女別の大浴場とは別に3つの貸し切り露天風呂があり、柔らかい肌触りの温泉を独り占めできるのも魅力的。客室露天風呂と内湯の付いた贅沢な離れ客室も用意しているので、おこもりステイをしたいという方におすすめです。


◆湯布院 旅館 冨季の舎
住所:大分県由布市湯布院町川南814-1
電話番号:0977-84-5811


[tabiiro-gadget]100242[/tabiiro-gadget] 春ののんびり旅で利用したい大分の宿③悠彩の宿 望海

春ののんびり旅で利用したい大分の宿③悠彩の宿 望海

自家源泉を保有している「悠彩の宿 望海」の温泉は、湯上がりに肌がしっとりすべすべになることから美人の湯とも呼ばれ、毎時3,600リットル湧出するという湯量も魅力。

屋上にある展望露天風呂からは別府湾を望め、風を感じながらのんびりとした湯浴みを楽しめます。別府湾で水揚げされた新鮮な魚介類をはじめ、県内から厳選した素材を贅沢に使った創作料理で、癒しの休日を堪能しましょう。日頃溜まった疲れをゆっくりと癒したい方におすすめの宿です。


◆悠彩の宿 望海
住所:大分県別府市北浜3-8-7
電話番号:0977-22-1241


[tabiiro-gadget]101912[/tabiiro-gadget]

おわりに

温泉に入ってリフレッシュした後は、美味しいものを食べてのんびりと過ごす。そんな休日を楽しめる宿をご紹介しました。ぜひ、大分旅行の際に利用してみてください。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「春休みはのんびり旅とリラックスステイ。温泉を満喫するなら大分へ