はじめに

岐阜県の豊かな自然の中にたたずみ、宿の母屋が国の登録有形文化財に指定されている「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」は、静かな時間を過ごせる温泉宿です。福知温泉に源泉を持っている、確かな泉質が自慢。極上の湯に心も身体もほぐされる休日を過ごしてみませんか? 「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」の魅力とは①古民家がベースの客室

「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」の魅力とは①古民家がベースの客室

「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」の客室は、どれも古民家をベースにした情緒あふれるたたずまいが魅力です。居間と寝室を備え、平湯川の流れが一望できる「木庵」は、新潟から移築してきた古民家を使っています。5部屋ある客室はすべて違う間取りなので、何度でも宿泊する楽しみがありますよ。 開放感たっぷりの「煙香庵」は、「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」のシンボルともいえる建物で、かつての旧家を解体した大型の民家。有形登録文化財に登録されている、歴史を感じさせてくれる癒しの場所です。 「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」の魅力とは②自家源泉の温泉

「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」の魅力とは②自家源泉の温泉

「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」の温泉は、地下300メートルからくみ上げている福知温泉の自家源泉。大浴場は木造でクレ葺きの湯小屋造りになっていて、趣深い雰囲気の中で入浴ができます。 そのほかにも3つの貸切露天風呂があり、それぞれ内湯付でゆったりと温泉を楽しめます。宿泊者は無料で貸し切りにできるうえ、朝でも夜中でも使えるのが嬉しいところです! 「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」の魅力とは③郷土料理を堪能

「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」の魅力とは③郷土料理を堪能

夕食には、奥飛騨の新鮮な山の幸を使った料理が食べられます。囲炉裏を囲み、地元の食材や季節を活かした料理をゆったりと堪能できるのが魅力です。グレードアップすれば、飛騨牛の朴葉ステーキも食べられるので、せっかくの贅沢な休日にはぜひ味わってみたいですね。
窯戸と薪で毎日炊き上げているふっくらとしてつややかな白ご飯を、山の恵みと一緒にいただく幸せをたっぷり堪能しましょう。 「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」の魅力とは④おもてなし

「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」の魅力とは④おもてなし

滞在中は、江戸時代から続いている古民家の囲炉裏で、ゆったりと過ごすのもおすすめです。
また、福知温泉は閑静な雰囲気が魅力の小さな温泉街なので、「のくとまり入湯手形」を600円で購入すれば、外の宿のお湯に浸かることができるサービスを実施しています。浴衣のまま、下駄を鳴らして温泉巡りをする、粋な休日を過ごしませんか?


◆奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉831
電話番号:0578-89-1116


[tabiiro-gadget]100133[/tabiiro-gadget]

おわりに

「奥飛騨温泉郷 山里のいおり 草円」は、静かな日本情緒あふれる温泉宿です。昔ながらの温泉宿の雰囲気を味わいたい人にはぴったりの場所なので、ぜひ訪れてみてください。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「奥飛騨の暮らしを体験できる癒し宿。極上の湯に心ほぐれる旅へ