はじめに

鹿児島県有数の観光名所で人気の温泉が、指宿温泉(いぶすきおんせん)です。そして、そのなかでも「こらんの湯 錦江楼」は桜島と錦江湾の両方が望める唯一の宿です。九州の最南端の温泉宿に泊まって、旅の情緒を味わいませんか? 見どころがいっぱいの指宿市

見どころがいっぱいの指宿市

「こらんの湯 錦江楼」がある指宿市は、鹿児島県薩摩半島の最南端にある観光都市です。観光名所は色々ありますが、指宿が温泉の町として知られているのには、ちゃんとした理由があるんです。

このエリアは、市内のどこを掘っても1メートルの深さで温泉が出る!と言われるほど湯量が豊富。海岸に温泉が流れ出ているところもあり、海岸に寝そべった上に砂をかける、砂むし温泉も有名です。

「こらんの湯 錦江楼」がある指宿市は、昔から続く温泉街の情緒を楽しめるスポットでもあるんです。 温泉は美人の湯

温泉は美人の湯

「こらんの湯 錦江楼」の温泉が美人の湯と言われているのには、理由があります。

それは、温泉に含まれている成分のひとつである天然保湿成分のメタケイ酸。もともとメタケイ酸は肌をつるつるにする効果があると言われています。ほとんどの温泉に含まれている成分ではありますが、「こらんの湯 錦江楼」の温泉は一般的な美肌の湯と呼ばれる温泉の6倍以上のメタケイ酸を含んでいるんです。

ぜひ入る前と後で、お肌の弾力と手触りを比べてみましょう。 美しい露天風呂

美しい露天風呂

効能豊かな“美人の湯”は、露天風呂と展望大浴場で堪能できます。

露天風呂は「でいご」と「ぶーげんびりあ」の2種。15時~18時の間は貸切露天風呂としての利用が可能となっています。緑とブーゲンビリアの花に癒される、至福の空間をひとりじめしてみてはいかがでしょうか。

5階にある展望大浴場は、桜島と錦江湾が見渡せる眺望が魅力です。美しい景色を眺めながら入るお風呂は最高ですよね。何度も入りたくなる美人の湯で、日ごろの疲れも癒せますよ。 宿泊するなら露天風呂付き客室がおすすめ

宿泊するなら露天風呂付き客室がおすすめ

せっかく美人の湯を堪能できる宿に泊まるのであれば、部屋は露天風呂付き客室がおすすめです。湯船を独占できるだけはなく、客室から眺められる海の景色も魅力のひとつ。

田舎に帰ってきたかのような、どこか懐かしい気分に浸れる客室で、指宿の夜を満喫しましょう。
歴史的な観光名所も注目されている指宿温泉。その温泉を堪能するなら、泉質、眺望、露天風呂、どれをとっても文句なしの「こらんの湯 錦江楼」にぜひ泊まってみてください!


◆こらんの湯 錦江楼
住所:鹿児島県指宿市西方4507
電話番号:0993-22-3377


[tabiiro-gadget]101526[/tabiiro-gadget]  

情報提供元:旅色プラス
記事名:「究極の美肌の湯は指宿温泉にあり!鹿児島県の宿「こらんの湯 錦江楼」