はじめに

2019年7月13日、千葉県の畑で行われるイベント「Mud Land Fest 2019」は、なんと“泥フェス”。有機野菜を作っている畑で泥と触れ合うことで、いつも食べている野菜をもっと身近に感じるという珍しいフェス、いったいどんな内容なのか、ご紹介します! 泥フェス「Mud Land Fest 2019」

泥フェス「Mud Land Fest 2019」

7月13日に行われるイベント「Mud Land Fest 」は、「泥の国 Mud Land」という仮想の世界で1年に1度行われる祝祭がテーマ。人種の違いや年齢差、人間と微生物の違いなどもすべて“泥泥”に混ぜてしまおうというオーガニックでハッピーなお祭りです。

畑の上で豪華アーティストの音楽が至近距離で楽しめるライブをはじめ、ここでしかできない泥を使った遊びなど盛りだくさんのコンテンツで開催されます。また、収穫した新鮮な野菜をその場で調理してもらい、食べることもできますよ。 泥だらけになって遊ぼう

泥だらけになって遊ぼう

目玉となるのが、有機的な泥と一体になれる畑に作られた泥プールです。大人も子供も、泥まみれになって無心になって遊べますよ!

化学肥料を使っていない有機的な土壌なので、美容効果も抜群です。泥パックや泥エステのように、体中にしっとりとした泥を塗りつけて自然のパワーをもらいましょう! 泥まみれになりたくない人のために、土のエリアも用意されています。裸足でふかふかの土を踏む新鮮な体験を楽しむのがおすすめでよ。 有機野菜をそのまま食べられる

有機野菜をそのまま食べられる

畑の一部開放されているエリアでは、有機野菜の収穫も楽しめます。収穫した有機野菜はそのまま食べたり、その場で調理してもらうことができます。オーガニックな上に採れたての新鮮な野菜は味が濃くて甘みを感じられるので、ぜひチャレンジしてみてください。 泥ならではのコンテンツもいっぱい

泥ならではのコンテンツもいっぱい

ほかにも泥を使ったここでしか体験できないコンテンツがたくさん用意されています。

自然や大地とのつながりを感じられる「畑ヨガ」や、至高のチルアウト体験ができる「ゴエモン風呂屋」、みんなで泥の国のシンボルを作る「泥の塔」、泥を絵の具にして自由に絵を描く「泥―いんぐ」、有機野菜一筋30年の農家の「斎藤完一さんトークライブ」のほか、有機野菜畑をダンスフロアにして音楽を楽しめる豪華アーティストによるライブもあります。


◆Mud Land Fest 2019
場所:千葉県山武市横田689 たがやす倶楽部
開催日:7月13日(土) 
時間:11:00~18:00
料金:早割チケット(限定50枚) ¥4,500
   前売りチケット ¥5,500
   当日チケット ¥6,500

おわりに

大地の恵みを肌で感じられる「Mud Land Fest 2019」をご紹介しました! 泥だらけになって遊んだり、有機野菜をたっぷり楽しんだりと唯一無二のコンテンツが魅力のフェスにぜひ参加してみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「大地の恵みを肌で感じる「泥フェス」千葉で開催