はじめに

熊本県の有名な温泉地「黒川温泉」。豊かな自然に囲まれながら、贅沢な湯浴みが楽しめると人気のスポットです。今回は避暑で利用したい、「源流の宿 帆山亭」の魅力をご紹介します。 「源流の宿 帆山亭」とは?

「源流の宿 帆山亭」とは?

黒川温泉郷の奥地に静かに佇む全室離れの宿、それが「源流の宿 帆山亭」です。筑後川の源流が宿のすぐ側にあり、5千坪という広大な敷地内は豊かな自然に溢れています。

上質な温泉と四季折々の食材をふんだんに使用した和食会席料理が楽しめ、大切な人と自然に囲まれて、2人だけの特別な時間を過ごしたくなる宿です。特別な日の旅行なら、客室は離れがおすすめ。内湯と源泉かけ流しの露天風呂がついているので、敷地内の渓流沿いにある大露天風呂も合わせて贅沢な湯浴みを堪能できますよ。 プライベート重視なら離れの部屋を!

プライベート重視なら離れの部屋を!

帆山亭の客室は全部で11部屋。スタンダード、メゾネット、デラックス、特別室の4タイプが揃います。

お部屋にはいずれも内湯と露天風呂がついており、天気が悪かったり、大浴場が苦手な方も気兼ねなく温泉を楽しめます。渓流のせせらぎを感じながら、自分の好きな時間に好きなだけ温泉に入れるなんて、とても贅沢ですよね。 大露天風呂もおすすめ!

大露天風呂もおすすめ!

敷地内にある渓流沿いには、大露天風呂もあります。
「天狗の湯」は、昔天狗の顔に似た大きな岩があって、その岩の下から温泉が出ていたことからこう名付けられたそう。現在は天狗の鼻元は折れてしまっていますが、その面影は残っており、天狗の姿を想像しながらお湯に浸かってみてはいかがでしょうか。

また、天狗の湯と対になっていた「仙女の湯」は、現在は姿を変えて冷水とぬるま湯を同時に楽しめる温泉となっています。

また、両方の温泉には「星空スイッチ」がついています。このスイッチを押すと電気が消えるので、幻想的な湯浴み体験ができますね。 日本料理の基礎を大事にした会席料理

日本料理の基礎を大事にした会席料理

温かい料理、冷たい料理それぞれを一番おいしい状態で味わってほしい、という思いから、食事はすべて食事処「出逢いの間」で提供しています。

自然の素材を大切にした女性好みの彩り豊かな会席料理は、旬のおいしさを存分に盛り込んでいます。一品一品丁寧に仕上げられ、料理長のおもてなしを感じる料理をじっくり味わってください。ほかにも、別注料理のひとつである「特製グラタン」は、注文を受けてから作り始める自慢の一品です。ジャージー牛乳を使用した濃厚さがゲストから好評を受けています。ぜひこちらもいただいてみたいですね!


◆源流の宿 帆山亭
住所:熊本県阿蘇郡南小国町東奥黒川温泉6346
電話番号:0967-44-0059


[tabiiro-gadget]101820[/tabiiro-gadget]

おわりに

「源流の宿 帆山亭」は、川のせせらぎと豊かな緑に囲まれて、吹き抜ける風や鳥のさえずりなど五感で自然や四季の移ろいを感じることができる宿です。時間帯によっても自然の魅力を十分にできるので、ぜひ暑さを忘れて自然に還るひとときを過ごしてみませんか。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「暑さを忘れる旅へ。黒川温泉「源流の宿 帆山亭」で熊本の自然に癒されて