はじめに

北海道の定番人気のお土産のひとつに「白い恋人」がありますが、その製造過程を見学したり、美味しいカフェを楽しめる「白い恋人パーク」をご存知ですか? まるで中世ヨーロッパのような建物が素敵な施設で、女性にも人気。昨今人気の工場見学だけでなく、建物にも注目したいスポットです。 「白い恋人パーク」とは?

「白い恋人パーク」とは?

北海道の札幌市にある、人気施設「白い恋人パーク」。北海道土産の定番である「白い恋人」の製造過程が見学できる施設ですが、「白い恋人パーク」のウリは、それだけではありません。

見どころは、まるで中世ヨーロッパの町並みのような建物やオブジェ。敷地内は、写真をたくさん撮りたくなる異国情緒あふれる雰囲気が漂っています。中でも、時計台や噴水、バラ園は絶好の写真撮影スポットです。

まずは工場を見学

「白い恋人パーク」に到着したら、あちこち見て回るのもいいですが、まずは製造過程の見学から。ここでは、ラングドシャクッキーにチョコレートをサンドする過程や冷却、袋に詰める工程などを見学することができます。

「白い恋人」が続々とできあがる様子は必見です。

白い恋人を手作り

工場見学をしたら、次は実際に手作りの白い恋人や、クッキーを作ってみませんか?

おすすめは、約14cmのビッグなハート型の白い恋人を手作りできるコース。販売されている白い恋人と同じラングドシャの生地を使って、大きなハートのクッキーを作ることができます。さらに、デコペンを使って好きな模様や文字を入れることも可能。家族や友人、恋人と一緒にわいわい盛り上がれるだけでなく、旅の思い出にもなる体験となるはずです。 園内を巡る

園内を巡る

工場見学や「白い恋人」作り体験が終わったら、園内を見て回りましょう。


ハートから顏を出して写真撮影ができる中庭、メルヘンチックな雰囲気が魅力の「おかしのいえ~白い恋人鉄道~」など、広い敷地内にはおとぎ話の世界に迷い込んだかのようなヨーロッパの空気を感じられるスポットが多数。

美味しいカフェスイーツを楽しむことができる「チョコレートラウンジ」も、重厚感のある雰囲気が魅力です。アンティークの西洋家具に囲まれて、ちょっとリッチな気分でカフェタイムを満喫してみてはいかがでしょうか。


◆白い恋人パーク
住所:北海道札幌市西区宮の沢二条2丁目11-36
電話番号:011-666-1481
営業時間:9:00~17:00(閉館18:00)、売店は~19:00(年末年始は営業時間変更あり)
定休日:無休
入館料:高校生以上600円、中学生以下200円、3歳以下無料/ファクトリーウォークの入館料600円/「私の白い恋人」お菓子作り体験(1人)1,080円(入館料別途)

おわりに

あの人気のお土産ができるまでを見学できるのも楽しいですし、まるで中世ヨーロッパの雰囲気の町並みをお散歩したり、その中でカフェタイムを過ごすのも素敵。ぜひ、札幌旅行の際は一度訪れてみてはいかがでしょうか。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「工場見学だけじゃない!洋風の町並みが美しい「白い恋人パーク」観光ガイド