はじめに

花火師の老舗が手がける花火と3Dサウンド、ショーパフォーマンス、ライティングを組み合わせた有料花火ショーの「STAR ISLAND 2019」が、2019年7月20日(土)に開催されます! 伝統の花火と最先端のテクノロジーの融合で、夏の夜空を楽しみましょう。 STAR ISLAND とは

STAR ISLAND とは

伝統の花火と最先端のテクノロジー、そしてパフォーマンスが融合した夏の最強エンタテインメント「STAR ISLAND」は、2019年7月20日(土)に東京で3度目の開催を迎えます。お台場で開催された昨年は開催日前にチケットが売り切れ、15,000人もの来場者が訪れました。海外進出も果たしていて、今後シンガポールのカウントダウンイベントやサウジアラビアの建国記念日にも開催される予定です。

今年は豊洲ぐるり公園内「TOKYO STAR ISLAND」での開催。バラエティ豊かな10種のシートがありますが、すでに売り切れや、残りわずかとなっているシートもあるので、 最新イベントへの参加を逃さないようにしてください。 野外サウンドと会場全体のライティングでスケールの大きさを実感

野外サウンドと会場全体のライティングでスケールの大きさを実感

「STAR ISLAND」は、最先端テクノロジーの「3Dサウンド」と「ライティング」で、会場すべてが大迫力に包まれるスケールの大きな花火ショーです。業界内でも高い評価を受ける作曲家、編曲家、アーティストとしても活躍する3Dサウンド研究家の伊藤カズユキ氏(KISSonix)がサウンドを担当し、数百あるスピーカーを使った演出で立体的な音響を楽しむことができます。

ライティングは、ライブアーティストやDJから称賛を受けるYAMACHANG(REALROCKDESIGN)が担当し、会場全体を彩る光と花火の共演で圧巻の世界観に浸ることができます。
10種類のシートが発売

10種類のシートが発売

「STAR ISLAND 2019」は全席有料の花火ショーですが、小さな子供連れでも楽しめるキッズエリアなど、10種類のシートが用意されているのが他の花火大会と異なる特徴です。

バーベキューが楽しめるシートや、グループで座れるシート、ディナーを食べながら花火が楽しめるシート、テラス席、ゆったりと花火を見ることができるペアベンチ、ピクニック気分で花火を望めるシート、高台にある4~8名が座れるキッズエリアなど、ほかマットやシートの販売も行われています。また、ホテルと指定席がセットになったプランや、屋形船から見られるプランも発売されているのでぜひチェックしてみてください。
見るだけじゃない楽しみ方

見るだけじゃない楽しみ方

「STAR ISLAND 2019」は、大迫力の花火ショーが楽しめるイベントですが、座って花火を見るだけではないのも魅力です。入場時にLED BANDが配布されるので、光輝くショーに自分たちも参加することができます。

花火は夜からですが、会場では昼間からパフォーマーたちによるショーやこの日のための特別なドリンクやフードが用意されているので、1日中非日常の気分を楽しめますよ。


◆STAR ISLAND 2019
場所:東京・豊洲ぐるり公園内「TOKYO STAR ISLAND」
電話番号:0570-550-799
開催日:2019年7月20日(土)
時間:16:00 ~ 21:00 予定 ※雨天決行、荒天中止

おわりに

日本だけでなく、シンガポールでも大好評を博した花火ショーの「STAR ISLAND 2019」は、新しい花火の楽しみ方を提案してくれます。大迫力の花火ショーをぜひチェックしてみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「花火と最先端テクノロジーの融合! 夏の夜空を楽しみつくす「STAR ISLAND 2019」