はじめに

北海道の最北端の街・稚内にある和菓子・洋菓子処「御菓子司 小鹿」。稚内を代表する郷土の銘菓や観光銘菓を作り続けているお店です。多くの人々から愛され続けているお菓子の数々は、稚内土産にぴったりですよ。 「御菓子司 小鹿」とは?

「御菓子司 小鹿」とは?

創業50年という歴史を刻んできた「御菓子司 小鹿」。伝統の製法、そして味を代々と守ってきた老舗です。“少量多品種”がモットーで、店頭にはたくさんのお菓子が並んでいます。
創業最初は、お饅頭やお団子、おはぎなどの和菓子や生菓子を中心に製造・販売していましたが、のちに餅菓子や洋菓子を手掛けるようになりました。その後、稚内の銘菓となる「流氷まんじゅう」をはじめとする数々の人気のお菓子を生み出したお店です。 稚内土産のヒット商品「流氷まんじゅう」

稚内土産のヒット商品「流氷まんじゅう」

約30年前に稚内の観光土産の先駆けとして作ったお菓子が「流氷まんじゅう」です。稚内にはその当時、毎年流氷が接岸していたことから、流氷をイメージしたお菓子が作られました。ふわふわの蒸しケーキの上にホワイトチョコレートソースをコーティング。ふわふわしっとりの食感が特徴です。
現在でも多くの人々から愛されている、人気ナンバーワンのお菓子です。 他にもユニークな御菓子がたくさん!

他にもユニークな御菓子がたくさん!

「稚内練乳菓」は、ソフトな生地の中にはミルク餡とチーズがはいっているという、チーズと稚内牛乳餡を一緒に楽しめる乳菓。 そのほかにも、和洋折衷のお菓子を目指した「モカ小福」や、竹炭を練り込んだ、インパクトのある真っ黒なシュークリームなどバラエティー豊かなお菓子を販売。しかも、お店では単品のお菓子を箱詰めすることができるので、自分オリジナルの詰め合わせを作ることも可能。贈る相手の好みにあわせたセットにできる点も魅力です。


◆御菓子司 小鹿
住所:北海道稚内市中央1丁目3-35
電話番号:0162-23-5275
営業時間:9:00~20:30
定休日:無休

[tabiiro-gadget]304514[/tabiiro-gadget]

おわりに

小鹿では、稚内牛乳といった豊富な牛乳を活かしたお菓子を作ってきた歴史があり、稚内ならではの素材を活かしたお菓子が揃っています。ぜひ、稚内に訪れた際にはお土産選びに「御菓子司 小鹿」を訪れてみましょう。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「稚内土産はコレに決まり!「御菓子司 小鹿」のお菓子がおいしそう!