はじめに

日本の鉄道路線をプライベートで全て乗車した鉄旅タレント・木村裕子が、鉄道初心者さんでも楽しめる「おもしろ鉄旅プラン」をご提案します。今回は、沿線に続く菜の花がキレイな春のいすみ鉄道です。

Text&Photo:木村裕子

※商品価格などの情報は2018年4月現在のものです。 365日いつ行っても最高路線

365日いつ行っても最高路線

いすみ鉄道は、千葉県房総半島の大原駅~上総中野駅を結ぶローカル線です。鉄道旅には季節が付き物ですが、この路線は、春は菜の花と桜、梅雨時のあじさい、夏の新緑と秋の紅葉と、いつ行っても吉日の大当たり路線なんですよ! 特に春の菜の花は圧巻。全長26.8Kmのうち約15Kmの線路脇に菜の花の絨毯が現れます。そのため、春は線路脇にバズーカ並のカメラを構えた鉄ヲタも出現するので、手を振ってあげてくださいね。 超メルヘン! “ムーミン列車”

超メルヘン! “ムーミン列車”

ここでは“ムーミン列車”が走っています。沿線がムーミン谷に似ている事から始まったタイアップ企画。 鮮やかな黄色の列車にはムーミンのキャラクターが描かれていて、車内でもムーミンファミリーが迎えてくれます。

※この車両タイプは現在運用から外れています。別タイプのムーミン列車が運行中。 鉄道ファンを翻弄させる無料鉄道施設でランチ

鉄道ファンを翻弄させる無料鉄道施設でランチ

ランチは国吉駅で無料レンタサイクルを借りて「ポッポの丘」へ! 30分ほどで到着するこちらは、鉄道ファンをザワつかせるスポットです。

全国で活躍した車両が保存展示された私設鉄道博物館なのですが、行く度に車両数が増えたり減ったり……。実は、この施設は鉄道会社から一般の方などへ車両を譲渡する前の一時保管場所にもなっているので、期間限定レア車両に出合える上、中に入ることもできます。実際に動く車両もあり、入場無料で色んな車両と触れ合えますよ! 生みたて卵の極上たまごかけごはん

生みたて卵の極上たまごかけごはん

そんな「ポッポの丘」の名物は、「カフェTKG」の「たまごかけごはん」(562円)。鉄道博物館と卵という謎の組み合わせ……、実はここ、元は養鶏場で、毎日産みたて卵が手に入るんです。そこでこの料理を始めたところ、口コミで話題になり名物メニューとなりました。

もちろん展示車両の中でいただくことができます。他にも「訳あり卵の詰め放題」に挑戦することもできますが、こちらは大人気のため午前中に売り切れてしまうことも。気になる方は朝から出かけて下さいね。


◆ポッポの丘
住所:千葉県いすみ市作田1298
電話:0470-62-6751
営業日:金曜、土曜、日曜、月曜、祝日(悪天候は休業)
営業時間:10:00~16:00

最後に木村ポイント!

いすみ鉄道は、赤字脱却戦略により一般公募で社長が選ばれました。この社長、超が付くほどの鉄ヲタで、片道約50分の路線を何往復もする夜行列車を走らせたり、夏にはホームに子供用プールを設置したりとアイディア満載で楽しませてくれます。特別な非日常をたくさん味わえる路線を楽しんで下さいね。  

情報提供元:旅色プラス
記事名:「超メルヘンなムーミン谷路線のいすみ鉄道で極上卵かけごはん!鉄旅タレント・木村裕子おすすめ、沿線にずーっと菜の花の旅【連載第1回】